くすみ治療について

ピーリングがくすみ治療には最適

ピーリングは、肌表面に溜まった古い角質を取り除いてターンオーバーを促すケアで、美肌効果が期待できます。
ピーリングをする際の注意点などを押さえてケアしなければなりません。
だからこそ今、美容クリニックでは、くすみ治療にピーリングメニューを提案しています。
肌のくすみが気になる方も少なくないでしょうが、古い角質が排出されない状況から、肌くすみというトラブルが起こります。
新しい角質細胞がつくられ、古い角質がはがれ落ちるまでのサイクルは約28日ですが、乾燥や日焼け、間違ったスキンケアなどで、一定のサイクルが遅くなる場合もあります。
本来なら、自然とはがれ落ちるはずの角質、残ったままになれば、肌はくすんだ状態のままです。
市販のピーリング剤もありますが、より安全に治療するならば、クリニックで行なうケピカルピーリングがおすすめです。
医療用で、皮膚表面の角質を溶かして除去します。
特に効果的となるのは、日焼けによって発生したメラニンくすみ、古い角質が層になるくすみにこそ力を発揮します。
肌に水分が少ないとくすんで見えることもあり、くすみ治療をした後にはイオン導入や保湿化粧品を用いり、くすみをクリアにするアフターケアにも力が入れられています。

Copyright© くすみ治療 All Rights Reserved.